地域社会との共生

「我々八洋社員は企業市民として、地域と共生し社会に貢献する」という経営方針の第一カ条を実践するため、
八洋はさまざまな形で地域住民の暮らしに密着した活動を地道に繰り広げています。

「あしなが育英会」への継続的な寄付

あしなが育英会は病気や災害等で親を亡くした子どもたちや、親が重度後遺障害で働けない家庭の子どもたちを物心両面で支える民間非営利団体であり、八洋は1995年以来継続的に寄付を行っています。

「埼玉県防犯まちづくりに関する協定」の締結

安全・安心 みんなで防犯埼玉県及び埼玉県警察本部と「埼玉県防犯まちづくりに関する協定」を締結、県内を走る全車両(ルート車+営業車)に防犯ステッカーを掲示し、犯罪や不審者を発見した場合は警察に通報するなど、街頭犯罪や侵入盗などの犯罪防止に協力しています。

東日本大震災復興義援金を寄贈

日本赤十字社、並びに公益財団法人さわやか福祉財団を通じて、東日本大震災の被災地に対する復興義援金の寄贈を行っています。

「彩の国みどりの基金」への継続的な寄付

「彩の国みどりの基金」は埼玉県の自然環境保護のために創設され、積立金は森林保全や都市での植樹、環境学習等に活用されています。八洋は2010年より寄付を開始、2013年2月からは売上金の一部を寄付できるボランティア自販機の仕組みを確立するなど、積極的に協力を続けています。

サイトマップこのサイトについてお問い合わせ