HACHIYOH NEWS FLASH

VOL.068

大規模災害時の飲料水等の調達協定を相模原市と締結

「生活インフラ企業」として地域社会におけるSDGsへの取り組みを強化

八洋は2022年1月から相模原市(神奈川県)の「SDGsパートナー」として活動していますが、7月22日に相模原市役所にて「災害時における飲料水等の調達に関する協定」の締結式が行われました。

協定の内容は、大規模災害が発生した際に、市の要請に基づき優先して飲料水等を提供することにより、市民生活の早期安定を図るものです。

今回の協定締結は、1月27日に相模原市で開催された「SDGsパートナー登録書盾交付式」に出席した際、当社から本村賢太郎市長に申し入れて実現したもので、災害時に飲料水等を迅速に調達できるよう、救援体制を強化することを目的としています。

八洋では同様の協定を東京都の新宿区、文京区、足立区、他9つの自治体などと締結しており、今後も「生活インフラ企業」として、様々なSDGsへの取組みを通じて地域社会に貢献してまいります。


協定書へ署名する相模原市本村市長(右)と後藤社長


1月27日に行われた相模原市SDGsパートナー登録書盾交付式にて。右が本村市長


2022年8月5日

ニュースフラッシュ TOPへ

サイトマップこのサイトについてお問い合わせ