HACHIYOH NEWS FLASH

VOL.064

宇都宮市SDGs人づくりプラットフォームに会員として登録

募金型自販機や災害対応自販機など幅広い取り組みでSDGsを推進

八洋はこのほど、「宇都宮市SDGs人づくりプラットフォーム」の会員として登録されました。

宇都宮市SDGs人づくりプラットフォームは、SDGsの取り組みを積極的に行っている市域の企業やNPO、教育機関など多様な主体が連携・協力しながら、勉強会等の開催やイベント等における普及啓発などを実施し、市民や事業者のSDGsの理解促進や認知度向上を図るための仕組みです。

八洋はゴール達成に向けての取組内容として、募金型自動販売機(SDGs推進自動販売機/ボランティア・ベンダー)の展開や、災害時・緊急時に大活躍する災害対応自販機の展開、災害発生時に飲料供給できる体制の整備(災害協定)などを掲げており、宇都宮エリアでのSDGsの取組推進と普及啓発に向けてより一層活動を強化してまいります。

また引き続き他の地方自治体でも、SDGs推進をサポートするパートナー企業としての登録を積極的に進め、「生活インフラ企業」として社会に貢献していく方針です。


2022年6月20日

ニュースフラッシュ TOPへ

サイトマップこのサイトについてお問い合わせ