HACHIYOH NEWS FLASH

VOL.050

村上茉愛選手が全日本選手権、NHK杯の二大会連続優勝

世界の頂点を目指して力強い一歩を踏み出す


(写真は全日本体操選手権にて)

東京オリンピックの代表選考を兼ねた全日本体操個人総合選手権(4月17日 群馬)、及びNHK杯(5月15日 長野)がそれぞれ開催され、村上茉愛選手が二大会連続で優勝を果たし、世界の頂点へ向けて力強い一歩を踏み出しました。 村上選手の優勝は、全日本選手権は2年連続5度目、NHK杯は3年ぶり3回目となります。
得意の床運動では、二大会ともH難度の大技シリバス(後方抱え込み2回宙返り2回ひねり)を鮮やかに決め、日本女子体操のエースとして圧倒的な実力を見せつけた村上選手。
「コロナのこともあったり、ケガもあったり、この3年間はすごく長かったですけど、自分は体操が好きということを改めてわかることができました」と、涙を浮かべながらインタビューに答える姿がとても感動的でした。
八洋は引き続き、大舞台での栄冠を目指す村上茉愛選手をサポートして参ります。


2021年6月16日

ニュースフラッシュ TOPへ

サイトマップこのサイトについてお問い合わせ