HACHIYOH NEWS FLASH

VOL.063

ボランティア・ベンダーによる寄付金が1億4千万円超に

提唱者として創設から28年にわたり普及・運営を牽引

2022年6月3日、後藤晃宏社長と山口明常務が寄付金贈呈のため、東京都港区にある「公益財団法人さわやか福祉財団」を訪問しました。

八洋はボランティア・ベンダーの提唱者として、1994年のボランティア・ベンダー協会の創設時より普及・団体運営を推進。協会創設から28年目にして、寄付金の累計額は1億4千万円(2022年3月現在)を超えています。

ボランティア・ベンダーは昨今、「設置するだけでSDGsの推進につながり、社会貢献ができる仕組み」として大いに注目を集めています。

今後も八洋は「生活インフラ企業」として、ボランティア・ベンダーの展開を軸に、地域でのSDGs推進と普及啓発に向けて取り組んでまいります。

右から公益財団法人さわやか福祉財団清水肇子理事長、公益財団法人さわやか福祉財団堀田力会長(兼ボランティア・ベンダー協会理事長)、後藤晃宏社長、法人営業部山口明常務


2022年6月15日

ニュースフラッシュ TOPへ

サイトマップこのサイトについてお問い合わせ