HACHIYOH NEWS FLASH

VOL.024

災害時の清涼飲料水供給に関し足立区と協定を締結

500mlの飲料水2,400本を災害発生時に要援護者へ供給

足立区役所にて。協定書を手にする近藤区長(右)と後藤社長(左)
足立区役所にて。協定書を手にする近藤区長(右)と後藤社長(左)

2017年1月13日、八洋は災害時における清涼飲料水の供給に関する協定を東京都足立区と締結。足立区役所で締結式が行われ、近藤弥生区長と後藤晃宏社長が出席しました。

この協定は、災害時に飲料水(500ml)2,400本を足立区の依頼に応じて供給するもの。
近藤区長からは「災害がないのが一番ですが、この協定は大変ありがたく思います」と、協定締結に対する感謝のお言葉をいただきました。足立区では、「協創」をキーワードとして30年後を見据えた基本構想を掲げており、区長からのご説明を受けた後藤社長も、新たな仕組みづくりとより良い地域社会の構築を目指すその考え方に、大いに共感をいたしました。

2017年1月23日

ニュースフラッシュ TOPへ

サマーサンクスキャンペーン

得々キャンペーン

サイトマップこのサイトについてお問い合わせ

サマーサンクスキャンペーン

得々キャンペーン