災害時に備えて

災害発生時に飲料水を供給できる体制を整備

震災など大規模な災害が発生した場合、水や飲料の確保は人々にとって何より重要な生命線となります。そこで八洋は、東京都下の複数の自治体と「災害時における清涼飲料水の供給に関する協定」を締結(新宿区、文京区、多摩市、八王子市、昭島市、小平市、西東京市、府中市)。災害発生時に各自治体の依頼に応じて必要な飲料水を供給できる体制を整えています。またすべての営業所には、災害発生時に地域の皆様のお役に立てるよう、合わせて約50万本の飲料水を常時備蓄しています。その他にも「大災害時における施設等の提供に関する協定」を牛込警察署と締結。大規模災害によって庁舎が使用不能となった際、警察署の代替としての施設を八洋が提供することになっています。

災害時や緊急時に大活躍する災害対応型自販機

災害対応型自販機災害対応型自販機とは、災害や緊急事態の発生により停電になった際、簡単な操作で機内の商品を取り出せる機能を持った自動販売機です。八洋では非常用電源から電力を供給して商品を取り出す「バッテリー式」と、電源無しでも手動で商品が取り出せる「ワイヤー式」の2タイプをご用意。ふだんは通常の自動販売機として街のオアシスとなり、いざという時には地域の皆様のみならず、帰宅困難者の方々にとっても頼れる味方となって大活躍します。なお災害が起きて機内の商品がすべて使用された場合も、中身は八洋が無償で補充。非常用電源のメンテナンスも八洋が行います。お客様の負担は一切ございません。

地震の際にも倒れにくい免震装置の設置

地震の多い日本では、万一の場合に備えて自販機の転倒リスクを未然に軽減しておくことは、自販機ベンダーが果たすべき重要な役割の一つです。八洋では一定以上の揺れが生じた場合に機器全体を背面側へ傾斜させる前方転倒防止装置や、揺れを吸収する構造を持つ免震ベースを導入するなど、危険防止に備えた万全の対策を講じています。

サマーサンクスキャンペーン

得々キャンペーン

サイトマップこのサイトについてお問い合わせ

サマーサンクスキャンペーン

得々キャンペーン